>

これだけ守れば大丈夫!覆面調査のお約束!

絶対にバレてはいけない!

最も気をつけなければならないことは、調査対象に「覆面調査員だ!」とバレないようにすること!
これだけは絶対なので確実に守りましょう!

「実は私、調査員なんですよ」と明かすのは言語道断です。
うっすら匂わすのももちろんダメ。
提出するレポート(アンケート)も、そのまま口コミとしてサイトに掲載されるものだったりしますので、そこに「覆面調査でサービスを受けたのですがとても良かったです」などと記入してはいけません。
あくまで「普通のお客さん」として最初から最後まで貫き通しましょう。

また、特別な指示を受けていない限り、わざと態度の悪い客のフリをしたり、難しい質問を吹っかけたりする必要はありません。
さらに、体験するサービス内容に本当は興味がないからと言って、あからさまに興味なさそうなそぶりを見せるのもやめましょう。
それをすると覆面だとバレてしまいます。

日時厳守は徹底的に!

これは社会人として最低限のルールですが、指定された日時は必ず守るようにしましょう。

リサーチ会社に事前通告している調査日時にどうしても都合がつかなくなった場合は、ちゃんと連絡をして日時の変更、あるいはキャンセルを申し出ます。
勝手にスケジュールを変えて調査を行っても、報酬が受け取れない場合があります。

調査後のレポート提出の期限も絶対厳守です。
サービスを受けたらその記憶が薄れないうちに早めに報告をしましょう。
中には追跡調査と言って、数週間・数ヶ月後にもう一度レポートの提出を求められる場合があります。
この二度目のレポートをうっかり忘れてしまいがちなのですが、提出が認められないと報酬を受け取れなくなりますので注意しましょう。